Home » コラム, プレスリリース・お知らせ » 5/18(月)事業会社によるシンガポール進出セミナー  ~まだ間に合うシンガポール活用方法~

5/18(月)事業会社によるシンガポール進出セミナー  ~まだ間に合うシンガポール活用方法~


5/18(月)事業会社によるシンガポール進出セミナー  
~今からでも間に合うシンガポールを活用したVIP市場開拓~~

申込みは、https://www.miraiz.bz/Seminar/SeminarRead/seminar_id/378/ からお願いします。

■開催内容

 昨今、多くの東南アジア進出セミナーが開催されていますが、多くは会計事務所や弁護士事務所、公的機関などの専門家によるセミナーになっております。
 今回のセミナーは、実際にシンガポールでの拠点展開及びベトナム、インドネシア、フィリピンなどの周辺国への進出をした事業会社による具体的な内容に踏み込んだセミナーとなっております。
 また、シンガポールブームも追い風に、ASEAN進出時にシンガポールに統括機能を設置するのが標準化しつつありますが、本当に必要なのでしょうか。結論としては、YesでもありNoでもあります。産業、企業・機能規模、将来の進出対象国の範囲により、答えは決まります。
 そして、シンガポールから東南アジア諸国への調査/進出のケースも増えておりますが、1つの国の市場概況や進出事例を聞くのではなく、ASEAN市場を横断的に比較することで自社にとって魅力度の高い進出対象国が明確になるのではないでしょうか。

 本セミナーでは、成長著しい東南アジア市場を開拓する上で、『東南アジアの市場機会はどこにあるのか』、『シンガポールをいかにゲートウェイとして活用するのか』にフォーカスした”東南アジア市場攻略方法”を事例と共に解説する内容となっております。
 セミナー終了後には、既に250社の日系企業のシンガポール進出を支援し、合わせて自社のアジア5ヶ国での事業立ち上げを実現してきた庄子素史と、シンガポールで多くの日本人起業家にエンジェルとして投資/経営参画している加藤順彦氏が、皆様の疑問やご相談にお応えいたします。

<今回のセミナーで聴くことができるポイント例>
*東南アジア諸国を比較して、進出候補国を検討したい
*東南アジア市場における日本企業の進出事例は?
*東南アジア進出における海外立ち上げ人材の適正とは?
*シンガポールをゲートウェイにした東南アジア攻略方法とは?
*初期のシンガポール法人の役割とは?

 本セミナーは上記のような内容が網羅されており、業種は製造業やIT、飲食・サービス、販売メーカー、人材サービスなど、多岐に渡る業種の方に適しております。

※本セミナは、アジア経済ビジネス情報誌のNNA様との共催により開催いたします。
※ご希望の方には、個別相談会で会社設立やビザなどの実務手続きについても説明いたします。また、現地の信頼できる専門家の紹介も無料で承ります。

○セミナー詳細

【受付開始:18:40~】

■第1章:「シンガポール進出の目的/役割とシンガポール市場解説」[19:00~19:40]

     ・シンガポール統括機能とは何か
     ・シンガポール進出の多様なスキームと役割
     ・ASEAN開拓時にシンガポールベースで調査/FSを進めるメリット
     ・シンガポールの市場機会や市場概況
     ・シンガポールの法人設立やビザの最新情報

■第2章:「VIP市場概況と日系企業の進出ケーススタディ」[19:40~20:10]

     ・ベトナムの市場機会と消費者動向、外資規制の緩和(飲食、サブリース等)
     ・大国インドネシアの消費動向と市場開拓のハードル
     ・消費旺盛なフィリピン市場を開拓する日系企業
     ・アジア市場を開拓する事業立ち上げ責任者の適正とは
     ・海外進出時のチェックシート

■第3章:「在星エンジェル投資家によるシンガポールの起業と事業機会」[20:20~20:50]

     ・起業家はシンガポールをどう活用すべきか
     ・投資家、事業家から見たシンガポール市場
     ・シンガポールにおける事業機会

■ご挨拶:株式会社エヌ・エヌ・エイ ご担当者様

講師:CROSSCOOP SINGAPORE PTE LTD Director 庄子素史

(プロフィール)
(株)オリエンタルランドで8年間、テーマパークのマーケティングを職掌後、2006年にソーシャルワイヤー(株)を創業(現同社取締役副社長)。2011年から同社のCROSSCOOP事業を東南アジアに展開すべく、シンガポールに移住し、シンガポール、ジャカルタ、デリー、ホーチミン、マニラ事業の立ち上げと事業統括に従事。

講師:在星投資家/事業家 加藤順彦氏

(プロフィール)
1967年生まれ。大阪府豊中市出身。関西学院大学在学中に(株)リョーマ、(株)ダイヤルキューネットワークの設立に参画。(株)徳間インテリジェンスネットワークを経て1992年、有限会社日広(現GMO NIKKO株式会社)を創業。2008年、NIKKOのGMOインターネットグループ傘下入りに伴い退任しシンガポールへ移住。2010年、シンガポール永住権取得。
現在はシンガポールにて日本人の起こす企業の資本と経営に参画している。

■個別相談/名刺交換会:20:50~21:00

共催者概要:
株式会社エヌ・エヌ・エー(英称:NNA JAPAN CO., LTD.)は、アジアの経済情報を配信するメディア。日本最大の通信社である共同通信社のグループ会社。

https://www.miraiz.bz/Seminar/SeminarRead/seminar_id/378/

Copyright(c) 2012- SOCIALWIRE CO.,LTD. All Rights Reserved.