Home » サービスオフィスのクロスコープとは

サービスオフィスのクロスコープとはcrosscoop.biz

東南アジア最大の日系サービスオフィス「日本のおもてなしの心」

サービスオフィスのクロスコープは、シンガポール、ジャカルタ(インドネシア)、デリー(インド)などアジア各国において、日本クオリティのホスピタリティと設備で対応する東南アジア最大の日系レンタルオフィスです。
各国の通常オフィスの平均通信速度を圧倒的に上回る高速インターネット回線や有人受付、電話回線、オフィス家具、複合機、会議室が完備されているため、PCを持参すればその日から業務が開始出来ます。
各国のレンタルオフィスに常駐する全スタッフが日本語、英語対応が可能で、日本ならではの「気遣い」や「おもてなしの心」のホスピタリティで高品質なサービスオフィス環境を提供します。
また、各国オフィス間を行き来する利用者向けのクロスボーダーサービスや特典もございますので、東南アジア全体の拠点作りに当サービスオフィスをご利用頂けます。
※アジア各国では、日本語、英語、現地語での対応が可能です。

格安の海外バーチャルオフィス(住所貸し)

実際にレンタルオフィスを借りることなく、会社の登記住所としてクロスコープをご利用いただけます。
海外進出時の事業が軌道に乗るまではオフィス賃貸料を抑えたい方、調査拠点として出張でオフィスに来て会議室を利用されたい方、会社設立時の登記住所を借りたい方、オフィスは不在にしているけど郵便物の受け取りはお願いしたい、面接などで会議室は使いたい、という企業には最適です。
※バーチャルオフィスは、住所貸しと会議室の利用、電話代行、郵便物保管サービス、交流会・勉強会への参加ができます。
(電話代行や交流会への参加は別途費用がかかります)

入居者同士の交流を促進するシェアオフィス

シェアオフィス機能を持つレンタルオフィスのクロスコープでは、企業同士の交流会や勉強会を定期的に開催しています。入居者同士の情報交換や相互協力体制を促進することで、成長の可能性を最大限に引き出します。海外でも日本人同士の連携は営業上、人材の紹介、会計や税務、労務問題のナレッジの共有など大きな効果を生み出します。
東京オフィスは起業家のコミュニティが強く、起業家同士の連携を深めるために、花火大会などのイベントや各種セミナーを開催しております。
海外オフィスでは、海外に進出してきた企業同士を結び付けるために、数カ月に1回の勉強会や懇親会を開催し、レンタルオフィス利用者が会いたい企業や人物を外から招待することもあります。過去の実績では政府系官僚や投資家、メディアの記者などが挙げられます。

最高速度のブロードバンド環境を海外オフィスでも!

レンタルオフィスのクロスコープではネットワーク環境も充実しています。
通信速度が遅い東南アジア拠点においても、当レンタルオフィス内では最高のブロードバンド環境を整え、入居者のストレスレスを実現しています。
具体的にはシンガポールは40Mbps、ジャカルタも40Mbps、デリーは80Mbps、ホーチミンは96Mbpsとなっており、数メガが一般的な東南アジアのブロードバンド環境において、最高速の通信環境をご提供します。

情報と現地ネットワークで立ち上げ責任者をトータルサポート

クロスコープは、オフィスをレンタルしているだけではありません。
経理や財務、マーケティングや広報、経営ノウハウ、専門翻訳とあらゆるビジネスシーンをトータルでサポートします。海外では各国ごとの異なる商慣習や会社設立手続き、外資規制、パートナーの紹介、販路開拓などのワンストップサービスを提供。
オフィスの内覧の時から、オフィスの案内のみならず、それぞれの国の特色やマーケット、生活環境など、赴任者が求めている情報の提供を行います。
また、レンタルオフィス内の席/部屋も1席~20席以上と、1名用のシェアオフィス、登記専用の格安バーチャルオフィスがあり、会社の規模にあわせてカスタマイズが可能なため、事業の拡大や縮小などに合わせて適切な固定費の管理が柔軟に行えます。

Copyright(c) 2012- SOCIALWIRE CO.,LTD. All Rights Reserved.